H-SEGについて

Hokkaido Sapporo English Guides(H-SEG) エイチセグは北海道においてインバウンド顧客対応で高い評価をいただいています。

【FAMトリップへの対応】
HSEGが大切にしているのは、各旅行会社様の視察旅行FAMトリップでの通訳案内の仕事です。旅行会社が海外旅行会社やメディアを招待し、北海道の魅力を活かした旅行商品を造成・販促していただくというFAMトリップには特に通訳案内士の高い技能が必要とされます。このようなニーズに当社の高い技能を持つ通訳案内士が応じております。特に北海道の道北、道東ではインバウンド対応ツアー開発が進んでいますが、当社の通訳案内士はこの地域での対応経験も豊富です。

【大口インセンティブツアーも対応】
また、大口のインセンティブツアーでは、質の高い通訳案内士を大人数派遣しています。最近はバス6台口の数日間にわたるツアーでガイディングを提供して、顧客様、エージェント様、発注会社様から、高い語学力、柔軟性、おもてなしの技量においていずれも高い評価をいただきました。

【アイヌ文化など専門知識を有するガイド】
また、当社には専門的な知識を持つガイドを要請されるお客様にも対応できる通訳案内士がおります。アイヌ文化、歴史、考古学、ネイチャーなどの専門知識を英語でご説明いたします。

【人柄を重視したガイド集団】
これまで多くのお客様に満足していただけたのは、当社の通訳案内士の専門知識、英語能力だけありません。暖かな人柄と心からのサービスに加えて、緊急時や悪天候にスムーズに対応できる豊かな経験があるからです。安心して、個人、ご家族、友人グループなどのツアーもお任せください。

H-SEGの使命

H-SEGは「良い」ではなく「素晴らしい!」と評価されるツアーガイディングをコンスタントに提供しています。
旅行会社が作る行程を、現場で最高の形で提供して、お客様に喜んでいただき、ツアーへの高い評価を得ます。
それによって、日本・北海道へのリピーターを増やす事が私達HSEGの使命です。
また、経験から得られる知見をインバウンド振興に役立てる事も私たちの使命です。
これまで経済団体、地方自治体、観光協会、ホテル組合、バス、タクシー乗務員、有資格英語通訳案内士などを
対象におもてなし・英語研修会を多く担当してきました。これからもインバウンド振興に誠意努力します。

H-SEGのこれから

Hokkaido Sapporo English Guides H-SEG(エイチセグ)は英語通訳案内士
(中国語と2言語で資格を保有する案内士も在籍)の会社です。
2010年に有志団体として約10名の通訳案内士によって設立されました。
設立当初は、札幌、小樽を中心にツアーを提供し、徐々にツアー範囲を全道に広げて参りました。
仕事の受注量が増えたことに伴い2016年にはメンバーを倍増し、
同年9月には、株式会社北海道宝島旅行社と一緒に合同会社へと発展いたしました。
現在は約30名のメンバーと志を一つに、技能をさらに高めるための多くの内部研修を重ねています。
最近は平取町でのアイヌ文化研修、日本文化英語研修(全6回)、緊急事態対応研修などを実施しました。
さらに、メンバーを厳選の上増強し、多種多様なツアーやインバウンド振興事業に対応できる会社に発展してまいります。

サービス

  • 通訳案内士の手配

    旅行代理店様向け。旅程を提供ください。

  • 通訳案内士を含む、オーダーメードのパッケージ旅行

    旅程、通訳案内士、宿泊、移動等を含む。

  • 通訳、日本語文化ワークショップ等の手配